きっこし漬け

きっこし漬け

魚沼のお正月料理のひとつ。
おいしく健康に良い発酵料理です。
漬けてから2~3日ごろが食べごろです。

大根     1/2本

人参     1/2本

本乾にしん  3本

数の子    3本

市販のねせ麹 小1袋

酒      50㏄

酢      少々(お好みで)

  1. 大根・人参を拍子木りか乱切りにして、一晩塩(分量外)で漬ける。出た水分は捨てる。
  2. 本乾にしんは1cm大根・人参を拍子木りか乱切りにして、一晩塩(分量外)で漬ける。出た水分は捨てる。
  3. 本乾にしんは1cm幅に切り酒と酢で一晩漬け、生臭みを取る。
  4. 数の子は塩抜きをする。
  5. 1~3とねせ麹を混ぜ合わせる。
  6. 重石をのせて寒いところで漬け込む。上がってきた水分は捨てる。幅に切り酒と酢で一晩漬け、生臭みを取る。
  7. 数の子は塩抜きをする。
  8. 1~3とねせ麹を混ぜ合わせる。
  9. 重石をのせて寒いところで漬け込む。上がってきた水分は捨てる。

    次の記事

    野沢菜の煮菜